KEARUS hair medical plus

抜け毛でお悩みのお方は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus 1日に髪の毛が何本抜けると薄毛と呼ぶの?

1日に髪の毛が何本抜けると薄毛と呼ぶの?

髪が抜けるのは自然なこと?

髪が抜けるのは自然なこと?

人には、日々の生活を送っているだけで自然に抜けていく髪があります。髪が抜けていくことは自然なこと(体の仕組み)であり、特に気にすることはありません。しかし、人には平均的に1日に抜ける髪の量があり、それを超えると自然な脱毛ではなく、異常な脱毛になります。まず、その自然脱毛の本数や毛質を知りましょう。

1日に自然に抜ける毛の数とは?

1日に自然に抜ける毛の数とは?

みなさんが普段普通の生活をしているだけで髪の毛が抜けているのはご存知でしょうか?朝起きたときの枕カバーに落ちている髪の毛、朝寝ぐせを直しているときに抜けていく髪の毛、仕事をしている最中に抜ける髪の毛、テレビを見てリラックスしているときに抜けていく髪の毛、シャンプーのときに抜けて行く髪の毛など、1日の様々なシチュエーションで髪の毛は自然に抜けています。では、その生活中に自然に抜けていく本数は平均どのくらいなのでしょうか?個人差はありますが、1日50~100本ほどであれば、髪の自然なヘアーサイクルで抜けていく本数になります。1日に抜けていく本数やシャンプーのときだけでかなり多く抜けてしまう方は、自然な脱毛ではなく異常な脱毛になる可能性があります。

では、そもそもなぜ自然に髪の毛は抜けていくのか?

では、そもそもなぜ自然に髪の毛は抜けていくのか?

1日に平均すると50~100本ほどであれば、自然な脱毛ではありますが、なぜ抜けているのでしょう?そこには髪のヘアーサイクルが関係しています。このヘアーサイクルによる脱毛は、髪の生え変わりだと思っていただくといいかと思います。髪の脱毛だと少し怖いイメージがついてしまいますので、自然に抜けるものは、生え変わりによる抜け毛だと思っていただけると毎日抜ける毛に対して不安感や恐怖心が払拭されるかと思います。髪のヘアーサイクルの中で、抜ける段階という毛穴が必ず存在しています。自然に抜けることは「体のしくみ」と理解することは大事です。

1日に50~100本以上抜けている気がする場合は確認を

1日に50~100本以上抜けている気がする場合は確認を

1日に体のしくみ以上の本数の髪が抜けていると感じた場合は、その抜けている髪の毛をチェックしてみましょう。抜けていった髪の毛を分析することで、今後の抜け毛の進行を抑えることができるかもしれません。まずチェックしていただきたいのが、抜けた髪の長さです。抜けた髪の長さが今ある髪より短い場合、ヘアーサイクルの乱れが考えられます。ヘアーサイクルが乱れることで、髪がしっかり伸びる前に抜けてしまっている。つまり、伸びている期間(成長している期間)が短く、すぐに抜ける期間へと移行してしまっている可能性があります。その場合、改善しない限り、抜け毛の本数が減るどころではなく、短い抜け毛が増え、頭皮が透けてみえてくるようになるでしょう。

長さ以外にも、毛根部の太さを見ることも大事です。毛根部(髪の毛の根元)が細く丸みをおびていない場合は、毛根部の皮脂汚れの溜まり、髪の栄養がしっかり届いていない可能性があります。

ヘアーサイクル以上に髪の毛が抜けていると感じた方

ヘアーサイクル以上に髪の毛が抜けていると感じた方

自然に抜けている髪の毛を正確に把握することは困難です。まず、わかりやすいのが、枕カバーについている髪の毛の量を日々把握し、抜けている本数が多くなったことを早めに気づくこと。浴室の排水溝の髪の毛のつまり具合を1週間ごとにチェックして増減を把握すること、などで早めに薄毛への対処が可能になっています。抜け毛は進行していくため、早め早めに抜け毛対策を始めましょう。