KEARUS hair medical plus

発毛は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus 発毛頭皮マッサージ

発毛頭皮マッサージ

頭皮マッサージとは?

頭皮マッサージとは?

頭皮マッサージとは、主に頭皮を手でマッサージすることである。頭皮マッサージは自分自身で行うこともあれば、どなたかに行ってもらう方法があります。頭皮マッサージは効果があるのか?自分でしてもよいのか?どのあたりをマッサージすると良いのか?力加減はどのくらい?シャンプー中にするべきなのか?髪を乾かした後にするべきなのか?など頭皮をマッサージするだけですが、どうせやるなら正しい方法でやった方がいいと思われる方が多いと思います。では、頭皮マッサージについてみていきましょう。

まず、どのような人が頭皮マッサージを受けるべきなのでしょうか?

まず、どのような人が頭皮マッサージを受けるべきなのでしょうか?

頭皮マッサージを受けた方が良いと思われる方は、頭皮の血流が良くない方になります。それ以外にも頭皮マッサージを受けてリラックスしたいという人にもオススメでしょう。受けるべき人は、血流が悪くなり頭皮が凝り固まっているため、頭皮をほぐしてあげることで薄毛対策や改善につながっていきます。血行不良の場合、肩こり、頭痛、目の疲れ、頭皮のうっ血などが多くなっています。頭皮の凝りをほぐすことで薄毛対策はもちろん、それ以外にも多くのメリットが得られるでしょう。

頭皮マッサージを自分でしても大丈夫?

頭皮マッサージを自分でしても大丈夫?

頭皮マッサージを自分で行っている人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?自分でしても効果はあるのでしょうか?といった質問をお受けすることがあります。頭皮マッサージは頭皮の血行を良好にする目的や頭皮の凝りを解消するには非常に効果的です。しかし自分自身でマッサージを行なった場合デメリットが1つあります。それは、リラックスすることができない点でしょう。ご自身で頭皮マッサージを行うと指が疲れてしまい頭皮の凝りや血流は改善できても、腕や指が疲れてしまいます。

なぜ頭皮マッサージをするべきなのでしょうか?

なぜ頭皮マッサージをするべきなのでしょうか?

頭皮マッサージを誰かにしてもらう、ご自身で行うことで薄毛改善や頭皮環境の改善につながります。頭皮は想像している以上に凝り固まった状態の方が多くなっています。特に肩や首まわりが凝りやすい方は、頭皮も凝り固まっている可能性がかなり高くなっています。肩や首の凝りがある人は積極的に頭皮マッサージを行いましょう。頭皮マッサージを行うことで血流が改善されていきます。頭痛が起こりやすい方は、首や肩だけでなく頭皮が凝り固まっている可能性があるため一緒にマッサージでほぐしてあげましょう。

頭皮マッサージの力加減は?

頭皮マッサージの力加減は?

頭皮マッサージをする際の力加減はいったいどのぐらいなのでしょうか?力加減は弱すぎても強すぎてもダメです。頭皮をマッサージする際は、爪は立てずに指の腹で押すようにしましょう。力加減としては、自分で押して少し痛いぐらいがちょうどいいでしょう。強すぎても弱すぎても頭皮への適切な刺激が届かないので調整しながら行いましょう。マッサージするタイミングは、入浴中、ドライヤー前、ちょっとした隙間時間、仕事の休憩時間など、こまめに行うことで頭皮の凝りが解消されやすくなります。