KEARUS hair medical plus

薄毛治療は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus 頭皮のにおいは薄毛のサイン?

頭皮のにおいは薄毛のサイン?

頭皮のにおいは薄毛のサイン?

頭皮のにおいは薄毛のサイン?

頭皮のにおいは自分ではなかなかわかりにくいものです。汗をかいたときに体が汗くさくなるのはわかる方がいらっしゃるかもしれませんが、頭皮は自分でにおいにくいものです。頭皮のにおいと薄毛が関係するのをみなさんはご存知でしょうか?これから薄毛になっていくのではないかと心配の方、これからも薄毛が進行するのではないかとご心配の方が知っていると薄毛の進行を抑えたり、改善につなげられるかもしれません。

頭皮のにおいとは?

頭皮のにおいとは?

先ほどお伝えした体が汗くさくなるのは自分でもわかりやすいかと思います。というのは、全身で汗をかくと例えばうでやわきを鼻の近くに寄せてにおいを嗅ぐことができます。あとは、汗の染み込んだ衣服からもにおうことが可能です。そういったところで汗くさいにおいはみなさんご想像がつくかと思います。しかし、頭皮のにおいはどうでしょう。頭皮は取り外して嗅ぐことは不可能で、鼻を近づけることもできません。自分の頭皮のにおいを知らない方が多くなっています。頭皮のにおいは、汗はもちろん皮脂や酵素のにおいがあり、鼻にツンとくるにおいがあります。においの強い弱いには個人差がありますが、男性女性問わずほとんどの方に出るものです。

においが強い人はどんな人?

においが強い人はどんな人?

先ほどお伝えした頭皮のにおいには、やはりにおいが強い人がいます。それはどんな方なのでしょうか?においが強いのは男性ばかりではありません。まず、シャンプーをしていない人です。お風呂やシャワーで1日で溜まった付着した汚れを落とさないと多くの方が翌日にはにおいを発してしまいます。シャンプーをしているがしっかり洗えていない方もにおいが強くなりがちです。頭皮からの皮脂(あぶらっぽい頭皮や髪がベタッと濡れているように見える)が多い方もにおいが比較的強くなっています。

においの原因は?

においの原因は?

においが気になるという方でケアするにはどうすればよいのでしょうか?においの成分はノネナールという体臭の成分、皮脂が酸化したもの、頭皮の常在菌によるものが主なにおいの原因になります。わかりやすくお伝えすると頭皮の脂が関係しています。においを軽減させるためには、この脂の分泌を抑える必要があります。かと言っても、頭皮の脂を抑えるのは大変です。夏場の汗を拭く制汗剤の含まれたシートで体の汗は拭けるでしょう。しかし、頭皮となると拭くのは大変です。そうなると日々の丁寧なシャンプーが一番効果的になるでしょう。

シャンプーでにおいを抑える?

シャンプーでにおいを抑える?

頭皮を制汗シートなどで拭くことは難しく、においを抑えるのに有効的なのがシャンプーになります。シャンプーもただ洗浄力の強いものを選べばよいというわけでもありません。皮脂の落としすぎが皮脂の過剰分泌を招いている可能性があります。自分の頭皮から皮脂が過剰に出て、べたべたする方であればそういった洗浄料の強いもので結構ですが、乾燥肌の人が使うと良くないのは誰もが想像できるでしょう。洗いすぎも良くない、洗わないのもにおいの原因につながる。シャンプー選びは非常に難しいです。なぜなら自分の頭皮状態が把握できていないからです。

自分の頭皮は乾燥?オイリー?

自分の頭皮は乾燥?オイリー?

顔の肌は鏡を使えば簡単に見ることができます。しかし、頭皮はどうでしょう。頭皮は自分でチェックすることが難しい多くの方が自分の頭皮の状態を知らないことが多いです。そのため、乾燥頭皮であるのに、皮脂が過剰に出ていると勘違いし、洗浄力の強いものでシャンプーを続けていたり、その逆もよくあることです。頭皮の状態をなかなか自分では知りにくくなっています。当店では、薄毛になる前に頭皮の状態を確認したい方や正しいヘアケアを知りたい方にもご利用していただいております。まず、自分の頭皮状態を知ることで、自分に合った方法でケアすることができるため、間違ったケアで薄毛が進行するのを抑えたり、頭皮のにおいが改善されやすくなるでしょう。