KEARUS hair medical plus

発毛でお悩みのお方は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus 発毛に必要な水分

発毛に必要な水分

発毛や育毛をさせるためには、いいものを選んで口にする必要があります。普段の食事、食事だけで必要な栄養素が補えないため利用するサプリメント、などありますが、忘れてはいけないのが「水分」です。成人の体内の60%は水分になります。胎児は9割近くが水分であり、年齢とともに少しずつ減少していきます。年齢を重ねるうちに脂肪、筋肉、骨の重量が増えるため水分量が減少していきます。

発毛に水が大事な理由

発毛に水が大事な理由

水は体内の6割ほどを占めていますが、逆に言うとそれだけ必要だとも言い換えることができます。体の水分が5%ほどなくなっただけで人は、脱水症状を引き起こしたり、意識を失ったりと水が減少することで死に至るケースもあります。体内から水分がなくなると、血液がドロドロになり、体の各部位まで栄養素が行き届かなくなります。ということは、発毛や育毛に大事な栄養素も頭皮や毛乳頭へ届かないということになります。せっかくいいものを食べていても血液がドロドロだとかなり効率が悪くなってしまいます。

1日にどのくらい飲めばいいのでしょうか?

1日にどのくらい飲めばいいのでしょうか?

目安としては成人女性の場合は2リットル、成人男性であれば3リットルを目安にされるといいかと思います。そんなに飲めないという方も多いかもしれませんが、すべてを水だけで補う必要はありません。食事の中からも水分は補給できています。ご飯を炊くときに使うものは水、パスタにも水が含まれています。お味噌汁やスープ類にも多くの水が含まれています。あとは、食事以外に意識をしてこまめに飲むことで意外と簡単に目安の量まで達することが可能です。ただし、一度に飲みすぎても尿として出てしまいますので、控えるようにしましょう。

水には多くのメリットがあります

水には多くのメリットがあります

水は生命維持には欠かせないものの一つですが、一日の目安ほど飲むようにすると体が変わってきます。水を飲むことで、体の不要な老廃物や毒素を尿や便として排泄されやすくなります。ダイエットをされている方にも水が大事なのは、便秘になると体重が落ちなくなってしまいます。しっかり水分が摂れていると体の隅々まで栄養素が届きやすく、体が活き活きしてきます。今まで一日に目安ほど飲まれていなかった方は、少しずつ飲む量を増やしていきましょう。

発毛にも水は必要

発毛にも水は必要

途中で少しお伝えしましたが、発毛や育毛にも水は必要になります。髪に必要な栄養素は血液で運ばれていきます。特に頭は心臓より高く、体の末端部分で、さらに血管が細い毛細血管のため、ドロドロの血液では栄養素が届きにくくなってしまいます。しかし、水が必要としても清涼飲料水やアルコールは控えたいところです。水やお茶で水分を摂るように心がけましょう。人によって水分の必要量が異なったり、必要量に達するように飲むタイミングなどは1人1人こちらから提案させていただきます。発毛・育毛へのトータルサポートができる体制を当店では行っておりますので、発毛させたい方は当店までお問合せください。