KEARUS hair medical plus

AGAでお悩みのお方は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus AGA治療は保険適用外!?

AGA治療は保険適用外!?

AGA治療は保険適用外!?

AGA治療は保険適用外!?

薄毛についていろいろ調べた結果、自分はAGAという症状に似ていると思われている方、友人や同僚がAGAでクリニックや皮膚科へ通っている方、これからクリニックや皮膚科で薄毛を診てもらおうと思っている方、AGAの治療は健康保険の適用外になっていることをご存知でしょうか?

AGAの治療は保険適用外になります。保険の適用外になる理由としては、薄毛になっても健康上に問題があるとは判断されないためです。分類としては美容整形と同じ分類になり全額個人の負担になります。

AGA治療は保険適用外!?2

また、健康保険の対象とするかどうかは、治療の評価がしっかり行われ、治療の効果や安全性のデータがしっかりとれれば健康保険の適用に該当するようにもなります。AGAによる薄毛治療が健康保険の適用とされていない理由としては、治療の効果や安全性のデータが不十分と判断されているからともいわれています。
保険適用外になるため、AGAによる薄毛治療費も高額になってしまいます。AGA治療に用いられる飲み薬や塗布するタイプのものは、毎月の費用負担になっています。飲み薬であれば、毎月皮膚科、クリニック、AGAクリニックなどに足を運んで再診料を支払い、数分間の診療を受け薬を処方してもらう。 これを毎月続けていくことになります。

AGA治療は保険適用外!?3

1ヶ月や2ヶ月の短期間でみると、費用は数万円ですが、これをやめると薄毛が進行するのではないかという恐怖から数十年も服用し続ける方もいらっしゃいます。今後も薄毛治療が保険適用になることは考えにくいです。(背景には薄毛治療薬の安全性と効果のデータの不十分さ。日本の高齢化社会により、国が負担する医療費が年々増加しており、財源を確保することが難しくなっています。そのため、増税対策を行うのか、それとも健康保険制度をなくしてしまうのかなどの議論が行われています。今後もこのような状態が続くと想定されているため、今まで保険適用外だったものが新たに保険適用に変わることは考えにくいことでしょう。)
AGA治療で皮膚科、クリニック、AGAクリニックで診療を考えている方は、薄毛治療が保険適用外になることを必ず知っておきたいです。
診察以外にも皮膚科、クリニック、AGAクリニックでは、初診料や再診料が毎回かかることなど把握しておきましょう。