KEARUS hair medical plus

薄毛治療は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus 薄毛の頭皮ケア

薄毛の頭皮ケア

薄毛の方は頭皮ケアの種類

薄毛の方は頭皮ケアの種類

 みなさんは、頭皮ケアをしっかりされていますか?
みなさんは「頭皮のケア」をしっかり行えていますか?
その「頭皮ケア」はいったいどのようなことをされていますか?
 ここでは多くの方が挙げられる「頭皮ケア」の方法や「正しい頭皮ケアの方法」「間違った頭皮ケアの方法」などをご紹介していきます。
 あなたが現在行われている「頭皮ケア」が正しいのか間違っているのか、それだけでも知っておく必要があるでしょう。
「頭皮ケア」について気になる方は下記をご参考ください。

頭皮ケアの種類

頭皮ケアの種類

 まず初めに「頭皮ケア」という言葉は、頭皮に対するケアの総称となっており、みなさんが日々行われているシャンプー、トリートメントなどのご自宅で簡単にできる「自宅でのケア方法」とどこかに通わないと家ではできない「本格的な頭皮ケアの方法」に分けられています。
自宅でできる頭皮ケアと本格的な頭皮ケアを下記に分類しておりますのでご参考ください。

自宅でできる頭皮ケア方法
・シャンプー
・トリートメント、リンス
・頭皮マッサージ
・ブラッシング

本格的な頭皮ケア
・ヘッドスパ
・ドライヘッドスパ
・育毛・発毛サロンでのケアなど

自宅でできる頭皮ケア①

自宅でできる頭皮ケア①

 自宅でできる頭皮ケアでみなさんも日々行われているのが、「シャンプー」の使用になります。
 現代の日本では、シャンプーはほとんどの方が使われているものとなっており、お湯のみ、水のみ、石鹸のみで頭皮や髪を洗われている方は少なくなっています。
 シャンプーを使用する理由としては、頭皮や髪に付着した汚れや皮脂を落とすために使用されています。
 シャンプーの中には、髪の保湿や保護(トリートメント)も同時に行えるリンスinシャンプーや全身用(ボディ、顔、頭)のシャンプーも存在しており、さまざな種類が日本国内では販売されています。
 そのシャンプーの価格もさまざまとなっており、数百円~数千円、数万円するものが存在しており、それぞれの成分や容量が異なっているためご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

自宅でできる頭皮ケア②

自宅でできる頭皮ケア②

 シャンプーの他に自宅でできる「頭皮ケア」は、頭皮マッサージになります。
 頭皮マッサージのやり方はわからなくとも、薄毛の方であれば一度や二度ぐらいは試されたことがあるのではないでしょうか。
 テレビで頭皮マッサージの方法の映像を見られた方やご自身でYOUTUBE,SNSなどの動画を検索され、見様見真似でされたことがある方もおられるかと思います。
 頭皮マッサージは頭部のコリをほぐすこと、血流改善させるために良いとされているため、こちらもシャンプーと同様ご自宅で手軽にできる頭皮ケアとなっております。

本格的な頭皮ケア①

本格的な頭皮ケア①

 気軽に本格的なケアを受けたいという方で選ばれている場所は、「美容院」となっています。
 美容院での本格的な頭皮ケアとはいったい?美容院は髪を切るだけではなく、カラーやパーマ、トリートメントの他にもヘッドスパを行っているところが近年増加しています。
 東京や大阪などの都市部では、ヘッドスパ専門店と呼ばれるものが存在するほどとなっており、本格的な頭皮ケアのひとつといえるでしょう。
 ヘッドスパは通常のシャンプーに比べ時間も長く、頭皮の汚れをしっかり落とすだけでなく同時に頭皮マッサージも行っており、頭皮の環境を健やかな状態に保つことができるでしょう。
 特に頭皮からの皮脂が多い男性は、定期的に頭皮の汚れをヘッドスパにより落とすのも頭皮ケアのひとつとしては考えられるでしょう。

本格的な頭皮ケア②

本格的な頭皮ケア②

 美容院以外で本格的な頭皮ケアを受けられる方で、薄毛の状態が深刻であったり、薄毛が進行している、今後薄毛が心配という方などには、薄毛に対して専門的に取り組まれている育毛・発毛サロンでのケアもひとつでしょう。
 育毛・発毛に特化しているため、美容院では受けることができない本格的な薄毛改善ケアが期待できます。
 美容院とは異なりマイクロスコープや専門のカメラを用い、頭皮の状態もしっかりと確認してもらえ、頭皮の状態や変化を細かにチェックできることでしょう。
 自宅ではできないより本格的なケアで薄毛を改善させたい方、薄毛にはなりたくない方、現状維持をさせたい方などは、自宅ではできない本格的な頭皮ケアを検討してみましょう。
 静岡浜松発毛・育毛・薄毛・AGA・抜け毛予防対策を本格的にお考えの方は、KEARUS Hair Medical Plus(ケアルース)までお問合せください。