KEARUS hair medical plus

AGAでお悩みのお方は静岡県・浜松市のKEARUS hair medical plus AGAとは一体?

AGAとはいったい?

AGAとは一体

AGAとはいったい?

最近、抜け毛が増えてきた。排水溝に溜まる毛を掃除する頻度が増えた。部屋によく抜け毛が落ちている。薄毛になってきた。ご自身で薄毛になってきたという実感がある方であれば、1度や2度ぐらいは、薄毛について調べられたことがあるのではないでしょうか?
そこでよく目にする言葉がAGAという英語の3文字です。では、これはいったいなんなのでしょうか?
AGAとは「男性型脱毛症」のことを言います。AGAが指すのは男性の脱毛症のみとなります。なので女性にはAGAとは言いません。
AGAは、Androgenetic Alopeciaの略になります。アンドロゲン(Androgen)は、ステロイドの一種であり、体の中に存在しています。雄性ホルモンや男性ホルモンとも呼ばれます。
Alopeciaを日本語訳すると「脱毛症」という意味になります。なので日本語の意味にすると男性型脱毛症として呼ばれてしまいます。

AGAとはいったい?2

男性ホルモンでよく知られているのが、テストステロンではありますが、これもまたステロイドの一種であります。テストステロンはアンドロゲンの中の1つの種類にあたります。
男性ホルモン=テストステロンと想像される方が多いのですが、それは間違えではありません。アンドロゲンの95%を占めているのがテストステロンになります。
なので、男性ホルモン≒テストステロンの認識でもよいと思います。
男性の場合、アンドロゲンは精巣にて分泌されています。女性の場合、アンドロゲンがまったく作られないわけでなく、卵巣にて分泌されます。
薄毛の中でもAGAと判断される場合は、この男性ホルモンが大きく影響しています。

AGAとはいったい?3

AGAと判断された薄毛を改善していくには、この男性ホルモンの分泌を抑えていく必要があります。
男性ホルモンの分泌が増えてくるのが、思春期を過ぎたあたりになってきます。
10代後半から20代前半の薄毛で悩んでいる人のほとんどがAGAによるものだとされています。
AGAの薄毛の特徴としては、前頭部や頭頂部から薄くなる人が多いです。
前頭部が薄くなる人の特徴としては、真ん中よりも両サイドの生え際のあたりが薄くなりやすくなっています。
M字ハゲと呼ばれるほとんどの原因がこのAGAの男性ホルモンによる薄毛とされています。

AGAとはいったい?4

もうひとつの特徴の頭頂部から薄くなる人の特徴は、頭頂部のつむじのあたりの毛が細くなってきたり、生えてこなくなってくる状態です。
人によっては頭頂部だけ薄くなってくる人、前頭部からどんどん進行していく人、またはその両方から薄くなってくる人のタイプとしては3種類に分かれてきます。
ご親族の中にこのような薄毛の方がいる方は、遺伝的に男性ホルモンが多くなりやすいためAGAになりやすいとされています。